代表

小沼梨沙(Risa Onuma)

 

大手宅配会社にて治療食(糖尿病、腎臓病)開発や栄養相談業務を行う。医療情報系企業で事業開発、コンサルティング業務に従事した後、2012年に「食と栄養」を専門とする経営コンサルティング事務所LotusTableを設立する。メニュー編集やスタイリング、栄養専門誌での執筆、商品開発支援、講師業など活動は多岐に渡る。現在、ヘルスケア分野から経営全般まで業務範囲を拡大し、業種・地域を問わず経営コンサルティングや人材育成を行っている。小売店(アパレルショップ、雑貨店、サロン等)、飲食店における店舗マネジメント、接客・販売研修での登壇実績も多数。法政大学経営大学院修了。



【得意分野】
・マーケティング(小売業、サービス業)

・起業支援(ビジョン形成、事業計画策定)
・飲食店支援(事業計画策定、メニュー開発・監修、販促、接客)

・予防医療(栄養改善)

・健康経営


 

【保有資格】
・中小企業診断士

・経営管理修士(MBA)

・管理栄養士

・日商簿記検定2級

・ビジネス法務エキスパート
・健康経営アドバイザー

【活動・所属】
法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 特任講師
一般社団法人ヘルスケア・データサイエンス研究所 倫理審査委員会委員
合同会社SSN 地域創業支援アドバイザー(東京都女性・若者・シニア創業サポート事業

相模原市産業振興財団 創業相談員

日本マーケティング学会

​東京商工会議所

主な活動実績はこちら
 


◆ロゴについて

Lotus(ロータス)は、蓮のことです。

蓮の花は、美しく咲くために泥水から栄養を吸収してぐんぐん伸びていきます。この屋号には、美しい花を咲かせたいと願う全ての人達のために、花を育てる泥水としての役割を担っていきたいと思いが込められています。Table(テーブル)は、食卓や対話(コミュニケーション)を意味しています。ロゴは、椅子と机をモチーフに頭文字(LとT)を象り製作されました。

©2019LotusTable