【代表blog】「経営×食育」コンサルティングの不思議

08.16.2019

 

7月は肌寒い日が続き、今年は冷夏かと思いきや、梅雨明けすると猛暑で体に堪える暑さ。涼しい季節が待ち遠しくなります。

 

先日、販売士という検定試験を受けました。5年ぶりくらいの試験で、勉強習慣もすっかり無くなっており、あまり準備できませんでしたが、WEBサイトの発表を見ると・・無事合格。いくつになっても「合格」というのは、嬉しいものですね。

 

経営分野の勉強を始めて7~8年が経ちます。現在は、経営と食育のコンサルティング業に勤しむ毎日です。

 

「経営×食育」

 

どこに関連があるのか?

 

名刺交換するたびに、フシギな顔をされることも少なくないのですが(笑)自分としてはいたって自然。経営学は、物事を大きく全体を捉える時に、食育は個人の健康などパーソナルな領域で関わる時に、各々の知識や経験を活かします。

 

コンサルティングでは、一つのコトを多面的にみることを要求されます。そして、総論のみならず具体策の提示が不可欠。少し引いて遠くから見たり、近くでじっくり見たりして、企業様や個人経営者様の置かれた現状を注意深く観察します。

 

「全体を見ながら、今何をすべきかを選択する」

 

企業活動も人生だってこの繰り返しです。

 

‘社会’と‘個’の変化の両方を観る目を養うために、「経営×食育」のコンサルティングを追求しているのですが・・まだまだ学びの途中です。

Please reload

Featured Posts

【お知らせ】平日1day集中創業セミナー@墨田区

November 4, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable