【代表blog】高校生の経営学

02.21.2019

「集中講義 高校生の経営学」
経営学部への進学を希望している、学部選びで悩んでいる高校生にむけたメッセージがたくさん詰まった書籍「高校生の経営学」。著者である小池祐二先生にお声がけ頂き、先日、法政大学第二中・高等学校の経営学部進学予定の高3生による研究発表会に参加させて頂きました。

 

 

 

 

グループごとに研究テーマを持ち、企業研究をしたり、オリジナル商品の企画をしたりする試み。高校生ならでは視点がとても興味深く、大人の世界につかって●●年の自分にとっても、新鮮かつ刺激的な時間でした。

 

発表前のグループ学習から関わらせて頂きましたが、自分たちが学校で学んだことが社会でどのように生かされるか、さらに何を学ぶ必要があるのかを知る機会として、とても有益なプログラムだと感じました。

 

発表会での堂々としたプレゼン、本当に素晴らしかったです。短期間で、調査し、情報をまとめ、分析し、グループで一つの答えを出す、という経験は、きっと大学や社会で貴重なものになるでしょう。

本当に楽しく充実した機会を頂きました。また、このような機会があれば、ぜひ参画させて頂きたいと思っています。
 

「高校生の経営学」では、高校の科目での学びと現実の社会とのつながりが分かりやすく書かれています。大学で、良いスタートを切るための予習としても効果的な著書と思います。


ご関心あるかたはぜひ
Amazon
「集中講義 高校生の経営学」
 

 

 

Please reload

Featured Posts

【執筆】日本の食料自給率を読み解く

November 16, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable