【連載】日本人の栄養摂取状況を読み解く~平成28年国民健康・栄養調査から~

01.13.2018

 月刊誌こどもの栄養2018年2月号が発売されました。当事務所代表が担当している連載「情報すくらっぷ」のテーマは、“日本人の栄養状況を読み解く~平成28年国民健康・栄養調査から~”です。

 

かつて、日本の一般家庭の食卓は、穀物や芋類が多く、脂質の比率が少ない状態でした。その後、海外の食文化が入ってくるようになり、栄養状態も改善しています。

 今回は、平成28年国民健康・栄養調査の参考資料に掲載されている「年代別の栄養素等摂取量」の中から、三大栄養素のエネルギー構成比(PFC比)、脂質の質と量について、最近生活習慣病の予防にも効果が期待されている食物繊維、子どもの健康にも直結する女性の栄養状態にスポットをあて、考察しています。

大人の栄養摂取状況を把握し、今の子どもたちにとって必要な食育について考えるきっかけになれば幸いです。

Please reload

Featured Posts

【執筆】日本の食料自給率を読み解く

November 16, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable