【報告】男性のための料理教室終了

02.15.2017

 

2017年1月27日、2月3日、2月10日の計三日間にわたり、大和市文化創造拠点内生涯学習センターにて「男性のための料理教室」を開催させて頂きました。昨年11月開催の「三色食品群を味方にする講座」に続き、同施設で二つ目の講座開催となります。

 

今回は、お料理初心者の男性を対象に、包丁の持ち方、だしの取り方、ごはんの炊き方など、料理の基本のキを学んで頂けるよう企画しました。

 

1回目では、お米のとぎ方、みそ汁用のだしの取り方を実演。デモンストレーションでは、講師の話、包丁さばきに集中している参加者の様子が印象的でした。みそ汁の具として使用した油揚げは、油抜きをし、大根はスライサーを使って皮をむいた後、細切りに。皆さん、初心者とは思えない手つきで実践されていました。

 

2回目は、主菜と副菜にチャレンジ。豚肉のくわ焼きと青菜のごま和えを作りました。比較的簡単にできる2品だったせいか、参加者にも余裕が出てきたようで表情に柔らかさが感じられるようになりました。講義では、献立の立て方について風間講師よりレクチャーがありました。普段家庭で何気なく食べている食事も、実は栄養バランスが考えられていたこと改めて実感されたのではないでしょうか。

 

3回目は、主菜からデザートまでフルコースを作りました。メニューは、鮭のホイル焼き、人参のコンソメスープ、ポテトサラダ、みるくもちの4品です。デモの後、「作れるかどうか心配」「一つ一つやるしかない・・」と不安感を抱きながらも、グループで結束して全ての品をしっかりと完成させることができました。

 

実習が終わり、参加者の方からのお言葉では・・

 

料理作りの大変さ、チームワークの大切さを知った、また次回の開催も希望します、という嬉しい声も。講師、スタッフ共々喜びと感謝でいっぱいの気持ちです。本当にありがとうございました。

料理つくりには、不思議な面白さがあります。準備、下処理に必要なプロセス管理は頭を使います。出来上がった時の達成感は何ともいえません。そして、料理教室ともなれば、チームワークも必要。コミュニケーションの機会創出にもなるでしょう。

 

男性のための料理教室は、講座募集開始前からたくさんのお問合せを頂きました。募集開始後、数日で定員となるほど盛況ぶりに、私たち講師陣もやりがいをもって取り組むことができました。

講座運営にご尽力くださった大和市生涯学習センターの皆さまにも心より感謝申し上げます。

 

 

 第二回目の講座で使用した料理カード

 

 

完成したお料理の写真を撮る受講生 

 

 ホイル焼き作成の様子

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

【お知らせ】平日1day集中創業セミナー@墨田区

November 4, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable