千代田区家庭教育学級「3色食品群を味方にする」〜調理実習編〜

07.05.2016

 

2016年6月30日(木)千代田区立スポーツセンターにて、家庭教育学級食事編の栄養講座を開催しました。「3色食品群を味方にする」をテーマに、赤・緑・黄色の三色で学ぶ、バランス良い食事の摂り方をお伝えするものです。第3回目は、1回目、2回目の講義で学んだ知識の実践編として「調理実習」を行わせて頂きました。

実践したレシピは、主菜・副菜・デザート含めて全6品。デモンストレーションから実習、実食、交流会まで、2時間半のかなり内容の濃いプログラムとなりました。

 

 

講師陣によるデモンストレーションでは、調理のポイントや食材の栄養に関する知識を交えて解説させて頂きました。隅先生からは、今回の実習献立について、3色の「色テーブル」を使った解説も。調理実習の目的は、バランス良い献立を実際に作ってみて、食べて体験し、日常生活への実践につなげて頂くことです。参加者の皆様からは、熱心にメモをとる様子もありました。
 

 

実習時間は30〜40分と短めでしたが、皆様の手際の良さと段取り力により、とてもスムーズに実習を終えることができました。

 今回は、「肉味噌」を使ったレシピの展開例をご紹介させて頂きました。隅先生より「たかきび入肉味噌」作りのコツを伝授。万能雑穀である「たかきび」の栄養価や活用法についても教えて頂きました。

何度もミーティングを重ねこの日を無事を終えることができました。これも、九段生涯学習館のスタッフの皆様の多大なご協力のおかげです。そして、隅先生、風間先生の現場対応力の素晴らしさには脱帽!改めて感謝を申し上げます。
 

3色食品群を味方にして、今回の講座を日々の食生活の改善に活かして頂けたらと思います。
参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!

 

Please reload

Featured Posts

【執筆】日本の食料自給率を読み解く

November 16, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable