栄養改善学会に参加

08.22.2014

2014年8月20日〜22日、パシフィコ横浜にて第61回日本栄養改善学会学術総会が行われました。

夏の炎天下、横浜の海風を浴びながら会場に到着すると、多くの方々がネームプレートと学会誌を持って歩く姿を目にしました。久しぶりの参加で、学会風景もなんとなく新鮮。三日間の開催ですが、21日のみ参加しました。今回は、ここ数年関わらせて頂いている「幼児期の食育」と「女性のやせ」をテーマとした発表を聴講し情報収集を行ってきました。

 

■パパとママは見られている?!

奨励賞を受賞された「幼児期の子どもの食における関わりー行動科学基づいた栄養教育」の研究報告を、大変興味深く拝聴致しました。幼児期の子ども達にとって食事の時間は、家族や友達との触れ合いの場であり、心の育成に欠かせない時間。子どもの頃の楽しい食卓経験は大人になってからの食生活に活かされていきます。

 

楽しい雰囲気作りが大切であるとされる中、嫌いなたべものを克服させることへの働きかけが、保育現場や保護者の悩みとして挙げられているとのこと。研究では、こうしたたべものの好き嫌いを始め、どのようなプローチが子どもの食に対する変容をもたらすか?“行動科学”をキーワードとした検証結果が、わかりやすくまとめられていました。講演の中で特に印象に残っていることは、“モデリング”がもたらす効果についてです。モデリングとは、モデルを観察することでその影響を受け、新たな行動が学習されたり既存の行動が修正されたりすることを意味します。これが、食生活においても力を発揮するようです。

 

例えば、嫌いなたべものをお友達が美味しそうに食べている姿を見て「美味しい、楽しい」を認知し、食べてみようかな?という気持ちになること。また、逆につまらなそうに食事をしているとネガティブな感情が芽生え、なんとなく食欲がなくなってしまうこと。これらは、観察によって子ども達の行動の軸足が動いている様を示しています。そして、このモデルとして影響を受けやすいのは「親」であるとも。子ども栄養教育は、大人の食に対する意識や考え方が大変重要であることを改めて学びました。

 

■やせ願望の根底にあるものは・・・

 

ポスター発表では、ある発表者の方と意見交換をさせて頂くことができました。今回は、若年女性のやせ願望をテーマとした研究をしているエリアに出向き、お話を伺ってきました。20歳前後の女子学生を対象とした調査では、対象者の体格指数(BMI)毎にグループ分けをし、体型についての意識調査を行ったもの。BMIが「標準」領域であるにも関わらず、もっとやせたいと思っている人が多く「やせ」領域であっても現状維持をしたいと答える人も多いことから、若い女性のやせ願望は依然として強いという結果が出ていました。発表の方のお話によると、対象者の中には栄養学科の学生もおり、やせ過ぎによる健康被害(骨粗鬆症、妊娠や出産への影響等)について一定の知識は持っているはずです、と。「健康であること」よりも優先度の高い欲求は「見た目」。

 

なぜやせたいのか?という質問に対しては、洋服をキレイに着こなしたいという回答が圧倒的に多く、テレビや雑誌に登場するスリムなモデルに憧れる人が少なくないようでした。美しくありたいという気持ちはよくわかりますが(笑)過度のダイエットは、身体を蝕み、長期的な健康を維持することはできません。この発表を見て、やせを求めてしまう本当の理由はなんだろう?と思います。

人は皆、様々な面を持ち、得手不得手があり、特徴を持っています。そして、何かしらの自己表現を行いながら人と関わり、生活を営んでいます。この自己表現次第で、人からの評価は変わりそれが自己評価となって自分にも帰ってきます。大事なことはこの「自己表現」の数と質です。自己表現の機会があまり見出せていない場合、やせてキレイになるころでしか表現できない状況にあるのかもしれません。また、逆に自分自身を良く知り、表現できる術を複数持つことができれば、1つにこだわる必要はなくなります。自分が生き生きと輝けるものはないか?を知ることは視野を広げ、人間としての魅力につながるのではないかと思います。

 

女性の健康は、将来の「人」の健康につながっている。という話も耳にしました。女性の労働力が日本の成長戦略として掲げられ、今後、女性の活躍が期待されています。健康で働ける女性をもっとサポートできるよう引き続き学びを深めていきたいと思っております。

Please reload

Featured Posts

【お知らせ】平日1day集中創業セミナー@墨田区

November 4, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Please reload

  • Facebook B&W

©2019LotusTable