【代表blog】逆境は成長の時

気づけば、2020年も6月半ば。先月下旬に、首都圏でも緊急事態宣言が解除され、経済活動が再開されて約3週間が経とうとしています。飲食店や小売店では、店頭に消毒液を設置し、お客様に対して、マスク着用、ソーシャルディスタンス等の感染症防止対策の協力を呼びかけながら、万全な体制で営業活動を行なっているようです。まだまだ慎重な対応を要しますが、まずは事業再開の一歩を踏み出せていることに、希望を感じます。


今から2カ月前に、こちらのブログでも心境を綴りました。ちょうど患者数が増え続け、先の見えない状況に不安感でいっぱいだった頃かと思います。意識変容が必要と書きつつも、沈んだ気持ちを掘り起こすことは現実的ではなかったな・・と、振り返っております。


弊所でも、複数の受注業務が延期や中止になり、事業活動が停滞することになってしまいましたが、個人として大きく崩れることはなく、ここまで過ごすことができました。むしろ、このような状況下だったため、資金繰りのご相談と毎日更新される国の支援策情報の追跡で、フル回転でした。今もなお、これからも、さらに尽力したいと強く思っております。


「4月と5月は本当に失意のどん底だった」


こう話す相談者様が少なくありません。これまでに経験したことのない閉塞感で、精神的なストレスが受けたことを、素直に打ち明けてくださり、頭が下がる思いです。


一方、何かを乗り越えた人の表情は、晴れやかでとても美しいです。人は、順風満帆な時ではなく、逆境に遭遇し、それを乗り越えた時に、大きく成長し大きく変わるのだと改めて感じました。


この2か月で、私自身も本当に多くの方々に励まされました。そしてまだ続く困難に対し、事業者様のお力になれるよう、さらに精進したいと思います。

小沼梨沙

  • Facebook B&W

©2020LotusTable