• RisaOnuma

【連載】食のプロとして大切なこと~子どもの食生活を守るために~


月刊誌こどもの栄養2017年4月号が発売されました。当事務所代表が担当している連載「情報すくらっぷ」のテーマは、“食のプロとして大切なこと~子どもの食生活を守るために~”です。 本連載では、今年度の大きなテーマを「未来を切り開こう!食と栄養の世界」としました。栄養士・管理栄養士・調理師を始めとした食の現場で働く皆様へ、働く上でヒントになる考え方や情報提供を行っていきたいと思います。新年度第一号は、日本の食卓の変遷と子どもたちの食育を担う栄養士に期待される役割についてまとめています。

健康管理に対する国民の意識は依然として高く、食事の大切さを伝えていく必要性を改めて強く感じています。一方、個人のライフスタイルは多様化を超えて「個人化」しており、従来の栄養教育では対応できない部分もあります。集団、個別集団、個人に応じた対策や助言活動が、今後ますます求められるのではないでしょうか。今回の連載では、栄養士制度誕生の背景、現代に必要とされる栄養士のあり方について執筆させて頂きました。


©2020LotusTable