• RisaOnuma

【代表blog】2016年上半期。


2016年も半年が経ちました。 管理栄養士×中小企業診断士となって早3カ月。事業も少しづつ変化させながら、どのような未来を創っていくか、日々模索しております。ちょうど一年の半分が過ぎたということで、この半年間を振り返ってみました。 年始はまだ、大学院生でした。一年制大学院も終盤に差し掛かり、卒業に向けて修士論文の執筆に明け暮れていた頃。もう遠い昔の出来事に感じます。それだけ、この半年間は充実した時間だったのでしょう。 1月、中小企業診断士資格の最終面接を終え、ほっとする間もなく修論の制作に打ち込みました。先生や同級生からの助言のおかげで、やっとの思いでまとめあげたビジネスプラン。一冊の報告書になった時は、感慨深いものがありました。

2月に行われた修士論文の最終報告会は、20分間のプレゼンと教員による質問に応えるという・・会場は、なんとも緊張感あふれる雰囲気。発表を終えた時は、どっと疲れが押し寄せるとともに、安堵感でいっぱいだったことを今でも思い出します。そして、優秀プロジェクト選考会にまで選出頂き、ボアソナードタワーで行われた選考会では、発表者として参加させて頂きました。これは本当に貴重な経験でした。サポート下さった皆様に、心より感謝申し上げます。

3月24日、日本武道館での卒業式。ひとつの節目となりました。

4月から、これまでの栄養コンサルティング事業に加え、中小企業診断士として新たなスタートを切りました。幸い、各方面からご縁を頂き、頑張る場所を頂いております。

6月、大学院のオープンキャンパスでは修了生として登壇させて頂きました。私が学校説明会を訪れたのは今から約1年半前のこと。大学院生活への期待と不安を抱いていた当時を思い出しながら、少しだけ自分の経験談も交えてお話をさせて頂きました。自分がこの場に立って良いのだろうか・・という気持ちもありましたが、参加された方々の進路決定の一助となればという思いでお受けしました。2017年度入学者向けパンフレットにも掲載頂き、「これからしっかりと地に足ついた仕事をしていこう!」と身の引き締まる思いです。

学生から事業家に戻り、慌ただしい半年間でしたが、今後は得たものを形にし、発信を続けていきたいと思っております。引き続き、何卒よろしくお願いいたします。 LotusTable 代表 小沼梨沙


7回の閲覧

©2020LotusTable