• lotustable

【代表blog】食で伝える地域の魅力

昨年から企画を進めていた東北地方の無花果と米粉のスイーツ開発プロジェクト。

1月25日(土)に越谷レイクタウンで販売会を開催させて頂き、おかげさまで多くの方の反響を頂きました。ご購入くださった皆様、ブースに足を運んでくださった皆様に心より感謝を申し上げます。

今回は、山形産、秋田産の白いちじく「ホワイトゼノア」を使い、米粉のシフォンケーキを販売させて頂きました。製造にご協力いただいたKome.co様のシフォンケーキは、ふわふわ、もちもちの食感で多くの方に高評価を得ています。


そこに、香り深い白いちじくのジャムを混ぜ込み、他にはない逸品に。いちじくは、イチジク専門店Fig&様よりご提供頂きました。

企画開発は、弊所の研究拠点でもあるロータステーブルラボにて行わせて頂きました。オリジナルのタグ、POP制作、ブース作りなど、ハンドメイドに造詣の深い方々の力が結集し、魅せる力となりました。

地域の魅力を食で伝えることは、弊所のミッションと捉えています。その土地の気候、地元の人たちの知恵、創意工夫がつまった商品を魅力的に伝えること、商品を提供する側と購入する側が共に喜びを感じる商品に仕上げることは、地域貢献にもつながるものと考えています。


ひとつのプロジェクトを終え、様々な課題を見いだせたことは貴重な経験になりました。本プロジェクトに関わってくださった全ての方々に御礼を申し上げます。


次のステップに進められるよう、さらに今後も機会を作っていきたいと思います。


小沼梨沙


©2020LotusTable